快生整骨治療院快生整骨治療院

快生整骨治療院をはじめて利用される方へ

来院される前に

当院は、完全予約制となっておりますので、来院前にご予約をお願いいたします。


来院時のながれ

①受付に「初めて来た」ことをお伝えください。
②予診表のご記入をお願いします。
③順番にベッドへ誘導いたします。
※患者着をご用意しておりますので、服装はどんな格好でもかまいません。
④問診表を元に症状をお聞きしますので、まずは「一番つらいところ」を教えてください。
※治療時間は1時間程度を目安にするとよいでしょう。

来院時の注意点

熱がある方は、治療後さらに上がってしまうことがありますので、ご遠慮いただいております。


鍼(はり)について

鍼治療を初めて受けられる方からの質問で多いのが「鍼は痛くないですか?」という質問です。どうしても鍼を刺されるというと恐いイメージがあるようです。
治療に用いる鍼は直径が髪の毛程の細さですので痛みはほとんどございません。例えるなら蚊に刺される程度とイメージしてください。蚊に刺されてもそこまで痛みはないですよね。
また過去に鍼治療の経験がある方からお聞きすることで「鍼をしても効果がなかった」ということがございます。
ひとくちに鍼治療と言ってもいろいろな治療テクニックがございます。また同じ治療テクニックでも鍼をする施術者によって効果が異なるのも鍼治療です。当院では患者さんの症状に合わせて鍼の治療テクニックを使い分けて施術していきます。

おすすめの理由

内臓や体質の病気なのですが

東洋医学は元々陰陽と五行という考え方を基本にしています。五行というのは五臓六腑の考え方です。ですから内臓を治すのが得意なのです。西洋医学のように病名で治すものでもないので、病名のつかないような体の不調は東洋医学の方が得意としています。もちろん体質も改善できます。元々の考え方が西洋医学とは全く違いますので、西洋医学の方が優れているものももちろんありますが、東洋医学の方が優れているものもあるのです。西洋医学で治らないのであれば東洋医学を一度試してみてはどうでしょうか。 ちなみにWHO(世界保健機関)では、下記疾患について鍼・灸療法の有効性を正式に認めています。

神経系疾患

神経痛・神経麻・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経痛・ノイローゼ・ヒステリー


運動器系疾患

関節炎・リュウマチ・頚骨腕症候群・頸椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折・打撲・むちうち・捻挫)


循環器系疾患

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ


呼吸器系疾患

気管支炎・喘息・風邪及び予防


消火器系疾患

胃腸病(胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔症


代謝内分泌系疾患

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血


生殖、泌尿器系疾患

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎


婦人科系疾患

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊


耳鼻咽喉科系疾患

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎


眼科系疾患

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ・ものもらい


小児系疾患

小児神経症(夜泣き・かんむし・夜驚・消化不良・偏食・食欲不振・不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下線炎・夜尿症・虚弱体質の改善

ケガをしました

ケガであれば、まずは保険の利く整骨院にかかってください。その方が安くすみます。
複雑な場合や、大きなケガの可能性のある場合は設備の整った整形外科でレントゲンやMRIをとってもらった方が良いでしょう。そういった検査は当院ではできません。
しかし、保険の利く整骨院や整形外科にかかっても、なかなか治らなかった場合はそのまま続けていてもこじらせてしまう可能性があります。その場合は一度当院の治療をお試しください。
この白石で28年間やってきた老舗の技をお見せします。

治らない病気なのですが

病院で「治らないものだ」と言われても、実際に治療してみると治るというケースは現実によくあることです。以前には腰椎椎間板ヘルニアは「手術をしなければ治らない」と言われていたようですが、今では「治ることもある」と言われるようになってきました。私は元々治していたので、治らないわけがないと思っていました。コーヒーが体に悪いと言われていたのが、今は体に良いと言われるようになったり、風邪をひいたらお風呂に入ったらダメと言われていたのが、今は関係ないと言われるようになったり、常識は時代とともに変わっていくものです。今、常識と思っていても50年後には逆のことを言っているかもしれません。
そもそも西洋医学と東洋医学では考え方もアプローチの仕方も全く違います。自覚症状のあるものであれば、実際に治療してみて変化があるかどうか確かめてみるのが一番間違いない方法です。大抵は3回も見てみれば変化がわかるものです。3回で症状が改善してきたということは、もっと続ければもっと改善する可能性が高いということです。3回の治療で全く改善しなければ、そのまま続けていても改善の可能性は低いということです。
「治らないと言われたから」「いろいろ試したけどダメだったから」という理由で諦めてしまうのはとってももったいないことです。試してみればわかることなのですから、ぜひとも試してみてください。
当院では気軽に治療が試せるように「無料お試し券」というのを発行しております。簡単な治療ではありますが、症状のある方は、その症状の変化を実感していただけると思います。まずは試してみて、自分の感覚で確かめてみてください。

料金が高くて通えません

当院は、交通事故の際の自賠責保険は扱っておりますので、交通事故の場合は窓口料金は無料でかかることができます。しかし、いわゆる病院や整骨院で「保険が利く」というときの「健康保険」は扱っておりません。
保険の利く整骨院と比較するととても高いと思います。安い料金で治るものは安い料金で治した方がお得だと思います。あなたのお近くで治るものはお近くで治した方が通院しやすいと思います。
まずはそちらにかかった方が良いでしょう。

当院は「どこに行っても治らない」方を対象としております。
そういう患者様を治すことに喜びを感じております。
「人生を変えてしまうような治療」
それが私の目指している「職人」としての治療です。

当院では治療を通してより良い人生を歩いてもらえるよう最善を尽くしております。そのためには患者様のご協力が必要です。
まずは、一度ご自分に問いかけてみてください。
①あなたの人生にとって何が大切ですか?
②そのためにどの程度の健康が必要ですか?
③今現在、健康のためにあなたはどんな行動をとり、いくらのお金をかけていますか?
例えば、病院・くすり・サプリメント・治療院・フィットネスクラブ・健康器具など
④健康ではないためにどれだけの損失がありましたか?
時間?、お金?、仕事?、楽しみ?

「完璧な健康」を追い求める必要はありません。あなたにとって「納得のいく人生」を歩くための健康です。そのための健康は、あなたの人生にとって必要なものです。あなたが「納得のいく人生」を歩けるように、私も「職人」として関わっていけたら嬉しいと思っています。

当院では、患者様が困っているお友達を紹介しやすいように「無料お試し券」というのをお渡ししております。
簡単な治療にはなりますが、当院の治療を無料でお試しすることができます。ぜひご利用ください。実際に無料で体験してみて、その結果で当院にかかるかどうかを判断して頂ければ幸いです。
また「難しい病状なので治療も簡単には終わりそうもない。でも長期にかかる余裕もない。でもどうしても治したい!そのためには私にできることは一生懸命努力する!」という方には、快生パートナーという制度もございます。ぜひお問い合わせの上ご検討ください。
快生パートナー制度の詳細はこちらをクリックして下さい

本気で人生と向き合っている患者様を、当院は決して見放しません。