快生整骨治療院快生整骨治療院

FAQ集

|来院について

1.肩の痛み
A.整骨院と接骨院は同じもので、共に「柔道整復師」という国家資格を持っている外傷(ケガ)専門の治療家が開業しています。整体院は国家資格ではない民間資格を持っている方が施術をするところで、治療者の技量の差がかなり大きいようです。

Q.健康保険は使えますか?
A.当院は健康保険を使わない「自費専門治療院」になりますので、保険診療では対応できない症状に対しても治療を受けることが可能です。また病院や他の治療院で保険診療をしていても同時に治療が可能です。(交通事故治療の際に利用される自賠責保険は適応になります)

Q.どんな服装で行けばいいですか?
A.患者着をご用意しておりますので、どのような格好でもかまいません。

Q.予約はしたほうがいいですか?
A.当院は、完全予約制となっておりますので事前に御予約をお願いします。

Q.駐車場はありますか?
A.提携駐車場の白石ローズパーキングをご利用ください。
その際、駐車券を持参していただくと、1時間無料券をお渡しします。

Q.女性のスタッフはいますか?
A.時間帯によって女性のスタッフもおりますので、ご予約の際にご確認ください。

Q.整骨院はどんな年齢層の方が来院しているんですか?
A.ご年配の方から、学生さん、小さなお子さんまで、幅広く来ていただいております。

Q.他の病院で治療中ですが、診察してもらえますか?
A.当院の治療は全て健康保険を使わない自由診療となっておりますので、他の病院で治療をしていても問題なく治療が可能です。

Q.妊娠中は治療できますか?
A.はい。治療できます。妊娠5ヶ月くらいまでは、強い刺激をしないように治療します。5ヶ月以降はうつぶせ以外の姿勢で治療します。

|治療内容について

Q.どんな施術をしているのですか?痛くないですか?
A.主な施術としては、鍼・マッサージ・電気治療がございますが、いずれも痛みを感じない強さを患者さんに聞きながら施術していますので、ご安心ください。

Q.1回の治療時間はどれくらいかかりますか?
A.診察・治療をする場合は1時間程度になります。

Q.痛む所は何ヶ所でも治療してもらえますか?
A.初めは「一番つらいところ」を集中して治療していきます。

Q.鍼は痛いですか?どんな効果がありますか?
A.鍼は病院で使用される注射針に比べるとかなり細いもので、髪の毛の太さくらいのものですので、痛みもほとんどございません。効果としては、肩こり・腰痛などはもちろんのこと、リウマチやメニエール病など西洋医学では治らないとされているものでも症状が良くなっている患者さんが多くいらっしゃいます。ぜひ、お試しください。

Q.経絡とはなんですか?
A.東洋医学の考え方で、体内には気(エネルギー)が流れているとされています。その気が通る道を経絡と呼び、気の流れが悪くなることにより病にかかると考えられています。その経絡の中で反応の起こりやすいポイントをツボといいます。

Q.次はいつ来たらいいのですか?
A.できれば毎日、3回は続けて来院してください。症状がなくても、体は悪かった状態へ戻ろうとします。治療をして良い状態を長く保つことが重要です。

Q.治療後、色のテープが貼っていましたがいつはがしたらいいですか?
A.色を使って経絡の調整をしていますので、自然にはがれるまでそのままにしてください。

Q.鍼の後のお風呂は大丈夫ですか?
A.全く心配はございません。ただし、炎症がある患者さんには治まるまで入らないようにお伝えします。

Q.鍼は感染することがあると聞いたのですが・・・
A.当院の鍼は、使い捨ての鍼を使用しておりますので、感染することはございません。

Q.痩せる耳鍼とはどんなものですか?
A.耳に小さな鍼を継続的につけて鍼の部分を刺激することで、食欲を抑えることが期待できます。ですので食欲が増えているような方には特にお勧めです。
(食欲の変化を1ヶ月経過時に確認して、効果がある方には継続していただいております。ぜひお試しください)

Q.体のバランスや症状について説明はしてくれますか?
A.はい、できる限り患者さんの質問にお答えできるように準備しております。

Q.「目の疲れとり」はどのようなことをするのですか?
A.刺さない鍼を目の周りのツボに当てて、鍼と同じように身体の経絡を調整します。足に特殊なテープを貼りますので、自然にはがれるまでつけておいてください。

Q.快生パートナーはどのような方が対象となるのですか?
A.これまでどんな治療を受けても改善されなかった方で経済的に治療を継続するのが難しい方が対象です。
詳細は「快生パートナー制度」をご覧ください。
ご自身が対象になるかどうかご不明な場合は、直接当院へご連絡ください。011-865-9294までお願いします。

Q.「刺さない鍼」とは何ですか? A.正式名称は「レインボーパワー」といって、鍼治療と同様に経絡の調整に使う治療器具です。「鉱物」と「形」を利用した指圧棒で当院では鍼の苦手な方にお勧めしています。

|病気や症状について

Q.リウマチなのですが、よくなるでしょうか?
A.リウマチは西洋医学では多くは治らないと言われてしまいますが、鍼をするとみなさん良くなっていきます。完治するには長くかかりますが、とりあえず1回1回痛みは楽になっていきますので、ぜひお試しください。

Q.ぎっくり腰はよくなりますか?
A.はい、よくなります。ぎっくり腰のような急性のものは、早めの治療が一番です。

Q.胃の調子が悪いのですが、治療してもらえますか?
A.鍼は運動機能の疾患だけでなく、内臓機能の疾患に対しても効果がございますので、胃腸や肝臓などの不調にも治療できます。

Q.肩こりなのに目の治療をしてもらったら楽になりました。どうしてですか?
A.肩こりになる原因はたくさんありますが、目の疲れから肩こりになっている方がいらっしゃいます。そのような場合、原因の目の疲れをとることで、肩こりが楽になります。

Q.最近眠れないことが多いです・・・
A.不眠で悩まれている方は、全身のバランスが崩れていることがあります。全身のバランスを調整するのに鍼治療はとても有効です。

Q.ケガをした日はお風呂に入っても大丈夫ですか?
A.程度にもよりますが、たいていケガをすると炎症が起こります。お風呂に入ると炎症が強くなることがありますので、2~3日は控えておいたほうが無難です。シャワーを浴びる程度にしておいてください。

Q.コルセットは常に装着していた方がいいですか?
A.コルセットのような装具は、仕事中などの身体に負担がかかる時は装着していたほうが症状を和らげてくれます。ただし、常に装着していると患部の筋力を低下させてしまいます。自宅にいるときなど身体に負担をかけない状況では外しておいたり、症状が回復していくにつれて装着する時間を短くすることをお勧めします。

Q.膝に水がたまっています。抜いた方がいいですか?
A.膝にたまった水は本来膝にとって必要なものです。水を抜くと、その時は痛みが楽になりますが、また水がたまってきます。膝に水がたまる原因を治療することが大事です。

|交通事故治療について

Q.交通事故でケガをしました。自賠責保険で治療できますか?
A.はい、できます。整骨院には柔道整復師という国家資格を持った治療家がおりますので自賠責保険が利用できます。よって患者さんが治療費を直接負担することはありません。

Q.整骨院で治療を受けるにはどうしたらよいですか?
A.保険会社の担当の方に、「整骨院で通院したい」ことを伝えてください。担当の方の了解を得ることで通院が可能になります。担当の方の了解を得られない場合は、一度当院へご相談ください。

Q.事故の直後よりも、だんだんと痛みが強くなってきたのですが・・・
A.交通事故の直後は興奮しているため、症状が出ない方もいらっしゃいますが、後から痛みが出てくることはよくあります。事故の直後に痛みを感じていなくても、病院(整形外科)や整骨院での早めの受診をお勧めします。

Q.現在、整形外科に通っているのですが、整骨院でも治療は受けられますか?
A.交通事故の場合、整形外科に通院しながら当院で治療を受けることが可能です。定期的に整形外科で診察してもらいながら、当院で治療している方もたくさんいらっしゃいます。

Q.どのような治療をするのですか?
A.患者さんの症状に合わせて、鍼治療・レインボー療法・アイシング・テーピング・マッサージ・電気治療などを行います。

Q.どのくらいのペースで通ったらいいですか?
A.事故直後は症状が強く出やすいことが多く、できるだけ毎日治療を受けることをお勧めしています。当院では夜8時まで診療していますので、会社帰りでも安心して通院が可能です。

Q.治療を受けられる期間はどれくらいですか? A.患者さんの症状によっても異なりますが、おおよそ3~4カ月くらいのケースが多いです。